富来神社大分県

「富来」と書いて「とみく」と読みます。富来港から分殊仙寺までの10キロに及ぶ幸運スポットをお参りすることで、「富」がやってくるといいます。この道路を「開運ロードみくじ」というそうです。その中間地点に八坂神社(富来神社)があるということですね。各所に有形文化財の彫刻がみられる荘厳な神社です。
「開運運玉唐獅子像」というのがあって、それに触れることで子孫繁栄・祈願成就のご利益があるということです。「宝くじ運アップ」にも多大なご利益があるようです。八坂神社・祇園社の狛犬は通常の運玉よりも大きな運玉を持っているということで、その運玉に触れると宝くじで高額当選や開運が叶うといわれているようです。他の神社などにくらべると大きな運玉なので、なんだか本当に当たりくじがでるような気もいたします・・・。開運グッズと縁起物の販売店は、「富来神社」の入口のところにあって、地元のグループの人たちが運営しているといいます。アットホームなお店です。
富来港周辺には、おめでたい橋があります。「願い橋」「叶い橋」「とみく開運橋」などがあって、願いを込めて橋を渡ることで願い事が叶うといわれているようです。近くにある赤い鳥居のそばには、「マネーキ猫」がいて、胴体に相手いる穴に石を入れると運勢を占ってくれるのです。そしてもしはずれてしまった場合には、萬弘寺の「念夢の碑」にお願いをすることで、次は必ず当選するとのうわさですよ。また、分殊仙寺の奥の院裏の岩くつからわき出でる「知恵の水」を飲むと頭がよくなってくるといわれて、学業成就・合格祈願にも最適です。
フクロウの来るクスの木や神木の樫の木があって元気のパワーをもらえるとのことですが、樫の木については樹齢を感じさせるものであるということですよ。3匹の子供を抱いた雄の唐獅子もいて、子孫繁栄・家内安全・海上安全を祈願することもできるのだとか。建物はいろいろと彫刻を施してあるものがあって立派なものが多いのですが、大分の中の神社でも群を抜いている彫刻も多いということです・・・。
「富来神社」の付近には、富来城址や「三石富来元宮」といって、富来神社ご心霊のたどりついた場所もあるということです。

釣具買取ならウェイブへ

経費削減のポイントを伝授します。徹底的にオフィスのコスト削減!

鹿児島 賃貸物件

会社設立 埼玉で節税の為に確定申告